OB・OGのみなさまへ

 

OB・OGのみなさま

 

令和2年5月10日(日)のOBOG総会は延期いたします

 

 

 5日10日(日)のOBOG総会は残念ながら延期させていただきます。

 現時点では、大学の対面形式による授業開始が早くとも5月11日以降とのことで、これが確定し前期の授業終了日程が決まった後に、改めて総会の日程を決定し、皆様のご参加を募らせていただきます。

 このことから、総会の開催は8月以降、場合によっては10月くらいになる可能性がございます。引き続き当HPによる情報の入手にお心がけくださいますようお願いします。

 なお、春関、インカレ等の大会も開催のめどが立っていない現状です。

 詳細は分かり次第ご案内申し上げます。

 

2020年

3月

10日

OBOG会 会計報告

令和2年4月1日

平成31年(令和元年)度OBOG会会計報告

 

★ 平成31年(令和元年)度OBOG会決算

 

  収入の部

    1) 30年度手渡し受領金         ○171,000円

    2)30年度残金              368,370円

      31年度執行可能額            539,370円

 

  支出の部

    1)ボール代援助             200,000円

    2)継続加盟費(男女各2万円)       40,000円

    3)リーグ戦エントリー代(男5万,女8万)  130,000円

    4)個人援助(インカレ・室内)

        インカレ単:浦上、複:中川・小川  90,000円

        インカレ予選:清水、西田、西川   45,000円

          インカレ室内単:浦上        10,000円

      31年度執行額              515,000円

      31年度残額               24,370円

 

 

★ 令和2年度OBOG会予算(案)

 

  収入の部

    1)31年度残金               24,370円

    2)31年度手渡し受領金                 291,000円

      令和2年度執行可能額            315,370円

 

  支出の部

    1)ボール代援助                     145,000円

    2)継続加盟費(男女各2万円)               40,000円

    3)リーグ戦エントリー代(男5万,女8万)   130,000円

      令和2年度執行予定額           315,000円

      令和2年度予定残額               370円

 

 

平成31年(令和元年)度会計決算詳細

 

 31年度は、インカレ本戦出場の浦上(単)、中川・小川(複)に各3万円(計9万円)、インカレ予選出場の清水、西田、西川に各1.5万円(計4.5万円)の計13.5万円を、また、インカレインドア単予選出場の浦上に1万円の合計14.5万円を個人援助させていただきました。

 この結果、次年度への繰り越し額は24,370円となりました。

 

 令和2年度の原資は、前年度の残金24,370円と手渡し受領金29.1万円の計315,370円で、今年度は、男子リーグエントリー料5万円(2部)、女子8万円(1部)の13万円と連盟への継続加盟費の男女それぞれ2万円、およびボール代として14.5万円の合計31.5万円を現金援助の対象とさせていただきます。この結果、予定残額は370円となり、令和3年度に向けていかに援助原資を確保するかが課題です。

 

大阪教育大学テニスOB・OG会(4月以降、大学内における事務局は解消となり、役員に異動があります)

  会長 三村正美   会計 藤本鉄矢   50期以降学年代表幹事長 林準平

 大阪教育大学テニス部のホームページ       http://okutennisteam.jimdo.com/

1面ハードコート化計画

平成32年春にクレーコート1面をハードコート化する基金のご提供
必要金額 850万円(現在ようやく70万円を確保)
随時受付中

当会組織の強化方針

 

顧問教員西島吉典の平成32年3月末日定年退職に伴う今後の組織維持方針

会費徴収実務、会員登録情報の管理、具体的現役支援など(同日提案予定)

結果詳細は下記のHPをご覧下さい

大阪教育大学硬式庭球部HP
関西学生テニス連盟HP